日立の業務用エアコンは、ホントに「省エネ効果の達人」!

  • 公開日:2016年2月25日
  • 最終更新日:2019年8月7日

特徴は「人感センサーと暖房輻射センサー制御」ですぐに快適な温度を実現!

日立の業務用エアコンの特徴は高い省エネ効果。省エネ性と快適性にこだわり続けてきた『省エネの達人プレミアム』は、オフィスや店舗の環境、室内の温度の適した温度設定を作り出すことができます。

業務用エアコンですぐにポカポカ!「人感センサー」と「暖房輻射センサー制御」

日立の業務用エアコンでは、てんかせ4方向の場合、「人感センサー」と「輻射(ふくしゃ)センサー」が標準搭載されています。

まずは「人感センサー」
日立の業務用エアコンは、人のいる部屋、いない部屋、人がたくさんいる場所いない場所を見極めて、その時一番最適な温度と運転を実現します。

そしてもう一つが「輻射(ふくしゃ)センサー」。
人感センサーはよく聞きますが、こちらはあまり聞き慣れないですよね。

部屋の天井、壁、窓、床、家具などの物体からは、常にその温度に対応した波長の赤外線が放射されていますが、輻射温度センサーは検知範囲内にある物体や人体から放射された赤外線を検知します。

日立の業務用エアコンは、これら2種類のセンサーで、部屋の中の温度を検知して、賢い空調を実現しているんですね。

 

また、輻射温度センサーを利用した「暖房輻射センサー制御」という機能もあります。

部屋の温度と、輻射温度が離れている場合、温風を下方向へ吹き出し風量をアップ。体感温度をすばやく上げてくれます。また、輻射温度が設定温度になったら、通常運転に戻ります。

これらの動きはすべて自動。暖房をつけたばかりで寒い時、リモコンで調整する手間は一切かからないのが嬉しいですね。

 

ピークカットモードなど、多機能リモコンから、さまざまな節電設定が可能。

「省エネの達人」というくらいなので、まだまだ省エネ機能があります。
たとえば、多機能リモコンからは、さまざまな節電設定が可能です。

以下、代表的なものを紹介します。

・ピークカットモード
電力設定値を超える範囲の消費電力をカット、最大電力量の抑制に貢献できる機能です。

・抑えめモード
空調能力を常に規定値に抑えて運転するので節電効果も高くなります。

・スケジュール機能
室外ユニット能力制御・間欠運転制御の節電機能について、週間スケジュール設定により、最大5パターンの時間帯での管理が可能になります。

などなど。

また、1台の室外機ユニットで複数台の室内ユニット運転できるので、配管・配線工事が1系統分で済みます。工事が容易で工期が短縮される点も日立の業務用エアコンの特徴です。

 

エアリズムでもたくさん日立の業務用エアコンを扱っています!

エアリズムでもたくさんの日立の業務用エアコンを取り扱っています。
日立製業務用エアコンはこちら

現在キャンペーン中につき、大幅値下げで70%オフ以上のものもそろっています。
ぜひチェックしてみてください!

キャンペーンはこちらです。

 

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る