もう故障?業務用エアコンの耐用年数は?

  • 公開日:2015年2月4日
  • 最終更新日:2019年8月15日

果たして減価償却の13年まで業務用エアコンは持つのだろうか?

業務用エアコンの耐用年数ですが、減価償却上は13年、もしくは15年となっています。
しかし、これはあくまで経理上の耐用年数です。
実際の耐用年数は様々な条件によって大きく変わってきますので、エアコン寿命を伸ばすための取り組みが必要です。

業務用エアコンの寿命をのばす

「もうエアコンが壊れたんだけど。どういうこと?」

設置して5年くらいでエアコンが故障して、お客様からこのようなお言葉をいただくことがあります。

お客様のお気持ちはとても良くわかります。
何十万円という高い買い物をして、それがたった5年で故障してしまうのはショッキングなことです。

しかし、現実としてはあり得ることです。
そして、それを防ぐためには定期的なメンテナンス、クリーニングをするしかありません。

もちろん、メンテンナンスをしていれば必ず防げるわけでもありません。
テレビやパソコン、オーディオなどもそうだと思いますが、機械はたまたま壊れやすいモノもあるというのが本当のところだと思います。
その上で、ホコリやカビなどの詰まりを除去せずに年中使用していたら、故障してしまうこともありえます。

現実的な耐用年数は?

現実的な耐用年数は、日々の清掃、メンテナンス、使い方、設置場所、メーカー、型式、個体差などによって大きく変わってきますので一概には言えませんが、7年~10年というところが一般的だと言えます。
エアコンも日々進化していますので、それくらいで交換したほうが電気代としてもお得な場合が多いです。

もちろん5年くらいで調子が悪くなってくる場合もありますし、それでもメンテナンスを疎かにしていれば必然的に交換時期は早まります。
どんな機械でも定期的なメンテナンスをすることで耐用年数を伸ばすことができますし、その逆も然りです。
しっかりとメンテナンスをすることで、15年、20年と使い続けている例もあります。

結果的には業者に入ってもらうのがお得?

もちろんエアコンクリーニングも無料ではないので、費用面から考えると難しい判断になってしまうとは思いますが、結果的にはそちらのほうが業務用エアコンが長持ちして交換費用が発生しないこと、消費電力も低下させることができ電気代も若干お値打ちになることもあり、お得だと考えられます。

業務用エアコンが悪くなる前に是非とも定期クリーニングを受けていただきたいですね。
空気もきれいになって気持ちいいですよ!

業者に任せて、シーズン前にエアコンを最適な状態に

エアコンコムでは業務用エアコンのクリーニングも承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

できれば年に1度の業者クリーニングをオススメしたいですが、2年に1度、3年に1度でも良いので定期的にプロにお任せください。

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「故障・トラブル 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る