業務用エアコンの選び方!広さでなく空調負荷から馬力を選ぶ

  • 公開日:2015年2月18日
  • 最終更新日:2019年8月7日

業務用エアコンの選び方は難しい

業務用エアコンの選び方の難しさは、家庭用と違い単純に広さで選べないことです。
その空間の用途により空調負荷が大きく異なります。
では、どのように選べばベストな選択ができるのでしょうか?

はい!20坪用一丁ですねー!!

「20坪用のエアコンを1台欲しいんだけど」

弊社にこんなお問い合わせをいただくことはよくあります。
家庭用エアコンは広さで選ぶのが一般的ですので、同じ感覚で業務用エアコンを選ばれる方が結構いらっしゃいます。

しかし。
ちょっと待ったー!

おおっと、ちょっと待ったコールだー(古い)

ねるとん面白かったですよね。
また復活して欲しいです。。。

業務用エアコンは広さだけでは選べない

話が脱線したので戻します。

率直に言って、業務用エアコンを広さだけで選ぶと失敗してしまいます。
冷えない、暖まらないが発生し、何のためにエアコンを購入したのか分からない状態になります。

理由は、業務用に使う空間は、その用途、熱源、建物の構造などが大きく異なるからです。

一般家庭の場合、熱源や構造、用途などは限られているんです。
もちろん夫婦2人の家庭と3世代8人家族では人という熱源の差はありますが、些細なことです。
広さ以外の要素が小さいので、それらを無視して広さのみで購入できるわけですね。

なので、家電量販店さんで家庭用エアコンを広さベースで販売しているのは正しいんです。

広さではなく空調負荷で選ぶ

業務用エアコンの場合、店舗、事務所、工場など、用途や建物の構造が大きく異なります。

例えば同じ20坪の空間だとしても、3人の事務員が常駐しているだけの一般的なオフィスと、焼肉屋、お好み焼き屋、鉄板焼き屋など熱源が各所にあるものでは大きく異なります。
ドアを常に開放しておかなくてはならない店舗もありますよね。
ビルの中のテナントと、屋根が熱くなりやすい工場でも大きく異なります。

つまり、業務用エアコンは広さではなく空調負荷で選ばなくてはならないのです。

広さも選択する要素の一つ

以前に業務用エアコンの広さ目安について記事を書きました。

参考:業務用エアコンの馬力と広さの目安

「目安を知りたい」

というご意見が多いので作成いたしましたが、もちろんこちらは目安となります。
用途を大きく3つに分けて記載していますが、実際にはさらに細分化されます。
同じ飲食店でも、業態によって結構変わりますしね。

高い買い物だからこそ、プロに相談してほしい

ですので、一概に部屋の広さで馬力を選んでしまうと失敗する可能性があります。
熱源や用途、構造から空調負荷を算出して選ぶ必要がありますので、必ずプロに相談して欲しいですね。

業務用エアコンは高い買い物だからこそ、最適なものを慎重に選んで欲しいと考えています。
馬力不足だと、冷えない暖まらないだけでなく、負荷がかかって早く劣化してしまう恐れもありますからね。

見積は無料なので、お気軽にご相談ください。

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る