1. 業務用エアコンのエアコンコム
  2. 業務用エアコンを選ぶ
  3. ビル

ビル向けの業務用エアコン一覧

ビル向け業務用エアコン選びのポイント

ビルに業務用エアコンを設置する場合、室内機が各室で個別運転でき、各室に適合した能力と形状が選択できるビル用マルチエアコンの設置をオススメします。

ビル用マルチエアコンとは1台の室外機に複数の室内機を設置できるので、各部屋ごとに合った室内機の設置ができます。

業務用エアコンの取り扱い機種は3000以上。
リース契約業界No.1。工事品質に自信があります。

  • お見積りはこちら 機器の選定もお手伝いします

ビル向け業務用エアコンの選び方

ビルに空調機を設置する場合、ビル用マルチエアコンを導入する方が多いです。
各部屋に別れているビルでは、その部屋に合った空調が必要となるため、室内機が各室で個別運転でき、各室に適合した能力と形状が選択できるビル用マルチエアコンはたくさんのビルで導入されています。

ビルにオススメの業務用エアコン

ビル用マルチエアコンまたは個別マルチエアコン
1台の室外機に対して複数の室内機(エアコン)を付けることができ、それぞれ、その部屋に合った運転ができます。
室内機に比べ、室外機が大幅に減るためメンテナンス時の時間短縮もできます。

業務用エアコンの導入・メンテナンスに最適な時期

ビルに業務用エアコンの導入やメンテナンスをする場合、3月~5月に依頼するのがおすすめです。
理由としては、夏場は混み合う季節のため、夏を迎えるまでに導入やメンテナンスをしておくとよいからです。

とくに3月4月は市場的には閑散期のため、予約の取りやすさに加えて、以下のメリットがあります。

・交換、工事の対応が早い
・値段も安い

ビルでは大きな室外機で何台ものエアコンを動かすビルマルチエアコンがついていることが多く、その場合は定期的なメンテナンスや点検が必要です。特殊なエアコンになりますので物によっては受注生産となりすぐの工事ができない可能性があります。
少しでも気になるような状態なら早めに点検や工事の依頼をするのがよいでしょう。

事前に計画を立て、混雑時期を避けるように点検・修理・工事を完了させておくことで、夏場の突然の故障を防ぐことが可能です。

「業務用エアコンを購入する」トップに戻る

ページの先頭へ戻る