1. 業務用エアコンのエアコンコム
  2. 業務用エアコンを選ぶ
  3. 工場・倉庫

工場・倉庫向けの業務用エアコン一覧

工場向け業務用エアコン選びのポイント

工場に業務用エアコンを設置する場合、その工場の環境や広さ、どういった用途なのかによって設置する機種が大幅に変わってきます。

食品工場であれば温度調整が細かに効くものや空気を清潔に保てるユニット付のもの、機械がたくさんあるような工場には熱がこもりやすいため個人個人に快適に送風できるものなど様々ですので必ず現地調査にて一番適しているエアコンを選定してもらう必要があります。

業務用エアコンの取り扱い機種は3000以上。
リース契約業界No.1。工事品質に自信があります。

  • お見積りはこちら 機器の選定もお手伝いします

工場向け業務用エアコンの選び方

工場にオススメのエアコンはその工場によって変わってきますが、いずれも工場内で作業をしている人たちが快適に過ごせることが大事です。
それが4方向なのか、床置なのか、埋込形なのか・・工場によって様々です。
ですので工場内に業務用エアコンを設置する際は要望などをきちんと伝え、機器の選定をしてもらいましょう。

工場にオススメの業務用エアコン

各工場によって変わります。現地調査にてその工場に合ったエアコンを選定してもらいましょう。
その際、抗菌タイプがいい。など希望を伝えると良いでしょう。

業務用エアコンの導入・メンテナンスに最適な時期

工場・倉庫に業務用エアコンの導入やメンテナンスをする場合、3月~4月(遅くても5月上旬)までに依頼するのがおすすめです。
理由としては、夏場は混み合う季節のため、夏を迎えるまでに導入やメンテナンスをしておくとよいからです。

熱源の有無などにもよりますが、工場や倉庫はどうしても熱がこもりやすい環境となります。また、ある程度の広さになってくると大きな馬力のエアコンが必要になるので、エアコンの需要が高まる5月上旬までに、点検・修理・工事を完了させておくことをオススメします。
また市場的にも閑散期になるため、予約の取りやすさに加えて、以下のメリットがあります。

・交換、工事の対応が早い
・値段も安い
・機器の在庫が豊富

事前に計画を立て、混雑時期を避けるように点検・修理・工事を完了させておくことで、突然の故障を防ぐことができます。少しでも銚子がおかしいな?と思った場合はお早めにご相談ください。

「業務用エアコンを購入する」トップに戻る

ページの先頭へ戻る