1. 業務用エアコンに存在する単相三相の二種類の電源の違い

業務用エアコンに存在する単相三相の二種類の電源の違い

  • 公開日:2014年7月4日
  • 最終更新日:2016年1月27日

業務用エアコンには2種類のエアコンがある!?
どちらを選んだらいいのだろう…?

業務用エアコンには単相と三相といった2種類の電源があります。
どちらを使うかなど、ご自身で決めたい方のためにここでは2種類の電源について説明させていただきます!

単相200Vとは

一般家庭でも使用できる電源です。しかし40形(1.5馬力)~80形(3馬力)までしか選ぶことができません。
※80形は一部ラインナップにない場合がございます。

電力メーターには≪交流単相3線式≫と表示されています。
単相3線式は3本の電線の取り方によって100Vと200Vと両方を取り出せます。
現在の一般住宅は皆この方式となっております。
単相2線式では100Vのみとなるので単相200Vの機器の使用はできません。

業務用エアコンの電源の選び方

家業等で既に動力契約している場合を除いて、ご家庭での使用なら単相200V機種を選びます。
店舗等で動力が来ていない場合も単相200V機種を選びます。

業務用エアコンを複数台設置すると、契約アンペアをオーバーしてブレーカーが頻繁に落ちる事があるので注意しましょう。
一般的にアンペアブレーカーは60アンペアまでなので、これを超えてしまう場合は電力会社との契約種別の変更が必要となります。

店舗等で三相200Vを新たに引く場合は別途電気工事と電力会社との契約が必要になります。

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る