フィットネスジムには、どんな業務用エアコンを選べばいい?

  • 公開日:2016年5月25日
  • 最終更新日:2019年8月7日

フィットネスジム向け業務用エアコン設置で気をつけるポイントとは

フィットネスジムでは、ユーザーに快適に利用していただけるよう、施設内の清潔感と見た目が重視されます。それを踏まえて、フィットネスジム向けの業務用エアコンの選び方や、気をつけるポイントをみていきましょう。

フィットネスジムの業務用エアコンは清潔感が第一!

施設内の見た目を重視するフィットネスジムでは、露出が少なく、見栄えの美しい業務用エアコンの天井埋め込みカセットタイプを採用されるケースが多いです。また、その中でも、室内の温度のムラが発生しづらい四方向吹き出しタイプ(天カセ4方向)が主流となっています。

ダンス用スタジオなどの鏡近くへ設置しますと、空調のせいで鏡が結露して曇ってしまうため、できるだけ、鏡の設置場所からは遠ざけてエアコンを設置することをオススメしています。

 

部屋のバリエーションに合わせたエアコンを設置

例えば、マシンがずらりと並ぶ筋トレゾーンや、ダンス用スタジオなどの大空間エリアには、マルチタイプ(同時運転)を採用することで、工事費用をコストダウンすることができます。

 

 

また、個別エリアには個別空調の導入をオススメしています。個別運転では、不使用時は電源をオフできるので、電気使用料の削減ができます。

 

業務用エアコンの同時運転、個別運転については、以下の記事もご参照ください。

業務用エアコンの同時運転・個別運転とは?

 

 

 

フィットネスジムのエアコン設置相談はお早めに!

フィットネスジム・スポーツジムの場合、朝早くから夜遅くまで営業されている場合が多く、業務用エアコンの設置台数も多いです。施設定休日など週に1度少しずつ進めたり、連休が可能な時期に一気に導入するため、工事の日程調整が必要になってきます。

 

夜間しか時間が取れない。指定の曜日しか対応できない。などありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

また、フィットネスジムは様々なタイプの部屋があるため、業務用エアコンの機種選定や施工時期の話し合いには、予想以上に多くの時間がかかります。設置をお考えの場合は、お早めにお問い合わせいただけますと確実です。

もし、複数の業者から見積もりを取るのであれば、一度にまとめて全業者に説明されたほうが時間も取られずラクに発注できると思います。導入ご検討の際には、ぜひエアコンコムにもお声がけください!

 

フィットネス施設に業務用エアコンを導入されたお客様の声も、ぜひご参考になさってください。

 

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る