リース契約書の書き方

日頃からリースにて業務用エアコンを設置するお客様がエアコンコムでも大変増えております。
初期費用がかからず、動産保健付、経費処理ができるため節税にも効果的で魅力的なリース。
エアコンコムでもリースについて詳しく説明させて頂いております。
が、しかし・・・
リースの契約書の書き方について『難しいんでしょ?』『面倒くさそう・・』といったお客様の声を度々耳にします。
確かに契約書といったらなんだか難しいイメージがありますよね。ですが、ご安心ください!
リース契約書の書き方はいたってシンプル、とっても簡単なんですよ!ここでは契約書の書き方について、ご説明いたします。

記入例

…①・③はお客様記入欄、…②は連帯保証人ご本人の記入欄、…④エアコンコム記入欄

①お客様ご記入欄

  • お申込者ご本人が、ご記入・ご捺印下さい。
  • 法人の場合は会社の丸印をご捺印下さい。※角印不可
  • 個人事業主の場合は屋号もご記入の上、印鑑は個人のお名前の物を実印でご捺印下さい。※シャチハタ不可

②連帯保証人様ご記入欄

  • 連帯保証人ご本人が、ご記入・ご捺印下さい。
  • 実印でご捺印下さい。※シャチハタ不可。

③お客様ご記入欄

  • お申込み者ご本人が、ご記入・ご捺印下さい。
  • 法人の場合は株式会社・有限会社は省略せずに記入して下さい。※(株)・(有)も不可

④エアコンコム記入欄

  • エアコンコムの担当が記入致します。この欄には何も書かないようお願いいたします。

印鑑はシャチハタ等の浸透印は不可。必ず朱肉を付けて押すタイプのものをご使用ください。

ご注意

リース契約申込書兼同意書は全部で7枚綴りになっております。

  • 申込者『お名前』欄、連帯保証人『お名前』欄は1枚目・2枚目・3枚目に実印でご捺印ください。
    ※3枚目には捨印もお忘れのないよう、お願いいたします。
  • 銀行口座『銀行届印』欄は、4枚目にご捺印ください。
  • 連帯保証人の『お名前』欄は、必ず連帯保証人ご本人の署名をいただいてください
    ※そうでない場合、申込書は受理されません。

連帯保証人について、次の点にご注意ください。

  1. 法人の場合は代表者保証が必要になります。 ただし、上場企業の場合は不要。
    ※代表者がご高齢(70歳以上)の場合は後継者の追加連帯保証人が必要となります。
  2. 個人事業主の場合はご本人と配偶者またはご家族1名の保証が必要になります。
    ※個人事業主で配偶者がいないなど、二親等の身内に適任者がいない場合や、ご本人がご高齢(期間満了時に70歳以上)の場合、または多重債務など与信的な問題がある場合は第三者の保証が必要になります。

リース契約数 業界No.1のエアコンコムにおまかせください!

実際、エアコンコムよりお客様へ契約申込書を送らせて頂くときは記入の見本を同封し、記入漏れや捺印漏れが多い場所に付箋などでメモ書きをさせていただいております。
それでも記入の仕方にご不明点がある場合はお気軽にエアコンコムまでご連絡ください。
一見、難しそうに見える契約申込書ですが、難しい数字の記入などはエアコンコムで行いますのでお客様にはお名前や住所など簡単な記入のみをしていただきます。
少し手間がかかりますが、それ以上のメリット満載なリースにて、ぜひ最新型の業務用エアコンを設置してみませんか??

リース契約数 業界No.1

ページの先頭へ戻る