自分でできる業務用エアコンのクリーニング方法とは?

  • 公開日:2014年12月23日
  • 最終更新日:2019年8月13日

日頃からできる業務用エアコンの簡単クリーニング方法

家庭用エアコンをご自身で掃除する方は比較的多いかと思います。
しかし、業務用エアコンとなると清掃・クリーニング法がイマイチわからないといった理由で手を付けない方が多いのです。

日常的にご自身で簡単にできるお手入れ方法をご紹介します!

なぜか誰も掃除しないことが多い業務用エアコン

空調の効きが悪いと感じたとき、年末の大掃除のときなど、家庭用エアコンはご自身で清掃・クリーニングされる方は多いですよね。
しかし、業務用エアコンになると途端に誰も清掃しなくなることが多いんです。

業務用エアコンは天井に設置されているタイプも多く、単順に清掃・クリーニングが大変という理由があります。
また、自分の家ではないので、どうしても他人事というか心理的になかなか手が付けづらいというのはありますよね。

ただ、家庭用エアコン以上に日常的に使われる業務用エアコンこそ、日常清掃が重要なんです。
今回は日常で手軽に行えるクリーニング方法をご紹介します。

自分で出来る簡単清掃・クリーニング

1 粘着テープで簡単お掃除
ガムテープやコロコロなどを使ってパネルについてるホコリをペタペタ・・大きなホコリはこれだけでだいぶ取り除くことができます!

2 掃除機で簡単お掃除
細かいホコリなどはパネルを外しフィルターを取り出して掃除機で吸い上げましょう。この際、ハンドクリーナーなどがあるととても便利です。高い位置にエアコンがある場合は十分気を付けて行ってください。

3 雑巾などで簡単お掃除
ホコリが一通りなくなったら濡れ雑巾やウェットティッシュなどでパネルに付着した汚れを軽く拭きとって下さい。

汚れをそのまま放置してしまうとエアコンから吹出すカビや雑菌、ホコリなどでアレルギーの原因となり健康を損ねてしまう可能性も・・
日常のちょっとしたお手入れをしていただくだけでエアコンの効きが良くなり寿命も延ばすことができます。
さらに、電気代削減にも繋がるので定期的にお手入れすることをオススメします。

ご自身でお掃除する際のご注意

業務用エアコンによってパネルが外しにくい場合があります。無理に外したりすると、

  • 故障、事故や怪我の原因となりますので無理に作業をしないで下さい。
  • むやみに清掃用スプレーをかけたり無理な作業を行わないようにしてください。故障や破損の原因となります。
  • 危険だと感じた場合は必ず専門業者に依頼して下さい。

業務用エアコンの本格的なクリーニングは専門業者へ

日頃お手入れをしていてもフィルターの奥や内部にも汚れがたまりカビなどが生えてしまう他、電気代が無駄にかかってしまったり故障の原因となる場合がございます。
汚れをほったらかしにしてしまうと汚れが溜まりすぎてエアコンが故障し、エアコン本体の取り換えが必要となる場合もございます。
業者での定期クリーニングによってエアコンの寿命を延ばすことができるので定期的に内部の清掃を専門業者に依頼して行うようにしましょう!

当社でもエアコンクリーニングを承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
現地確認をし、現状報告とお見積りを提案させて頂きます!

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「掃除・クリーニング 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る