1. 業務用エアコンのエアコンコム
  2. 業務用エアコン大百科
  3. 業務用エアコンの選び方
  4. 美容院には業務用エアコン!最適な選び方とメンテナンス

美容院には業務用エアコン!最適な選び方とメンテナンス

  • 公開日:2014年10月29日
  • 最終更新日:2020年5月20日

美容院や理容室にとって、エアコン選びや定期的なメンテナンスは重要です!

夏場のとても暑い時期にエアコンの効きが弱かったり故障したりすると、お客様に大変なご迷惑をかけてしまい、お店の売上にもかなり大きな影響が発生してしまいます。
エアコンはすぐには直らないこともありますので、営業が再開できず死活問題となってしまうことも。
そうなる前に最適なエアコンを設置し、日頃のメンテナンスをしておくことが大切ですね。

少し過剰性能を選んだほうがいい?

美容院や理容室ではドライヤーなどの熱源がありますので、通常の店舗・オフィスよりも「若干冷えにくい」と言えます。
ですので、実際の店舗の広さよりも、エアコン性能の広さの目安数値が大きいものを選んだほうが良いですね。
店舗の広さが20坪ならば、「20~29坪用の4馬力タイプ」がオススメです。

業務用エアコンの性能を試されるのは真夏!

特に夏場の暑い時期に試されるエアコン性能。
店舗の広さにマッチしていないエアコンだと、お客様が暑くて不快に感じるのはもちろん、体を動かしているスタイリストの顔に汗がにじみ出てきます。
美容院という「快適空間」を演出しなければならないのに、これでは台無しですね。
タオルで顔を何度もぬぐいながらカットするスタイリストはオシャレではありません。

また、セット椅子に直接風が当たるような状況ですと、冷え性の女性のお客様には寒く感じられたり、店舗内が乾燥することでカラーやパーマの薬剤の効きが弱くなったりする可能性もあります。
エアコンの馬力だけではなく、設置位置や風向などもよく吟味して設置したほうが良いですね。

人検知センサー付きのものがオススメ

美容室はお客様が長時間滞在される場所です。
冷え性の女性のお客様が冷えすぎるのを防いだり、不快な風を感じないようにするために、「人検知センサー付き」のエアコンをオススメいたします。

また、美容院ではカットした際に出る細かい髪が舞い上がり、フィルターなどにホコリと一緒に溜まってしまうこともあります。

掃除をしていて、そこに苦労されているオーナーさんも多いと思います。
ですので、掃除やメンテナンスを楽にするために「お掃除機能付き」のエアコンもオススメですね。

例えば、東芝の天井カセット4方向であれば全てセルフクリーン機能が搭載されています。オプションの「人検知センサー」も追加すれば、美容院に最適な商品だと言えるでしょう。

個別タイプのほうが良い場合も

店舗の構造によっては、待合室と施術スペースでエアコンを分けてコントロールしたい場合もあります。
そのような場合は、個別タイプをオススメしています。
個別タイプであればそれぞれのリモコンで個別に運転を制御することができますので、待合室はちょっと弱めにするなどの細かな調整が可能です。

個別タイプなら、日立の天カセ4方向・省エネの達人プレミアムが最適です。
「お掃除機能」は付いていませんが、「人検知センサー」は付いています。

美容院における業務用エアコンのメンテナンス、日常清掃

メンテナンスとしましては、まずは日常清掃をすることでキレイに保つことが重要です。

お客様がシャンプー台で寝かされて天井に目がいったとき、天井カセットエアコンの空気吸込口がホコリまみれになっていたなんていうのは良くある話です。
美容院という業態の特性を考えれば、お客様の目の届く範囲はやはりキレイにしておきたいものですね。
週に1度空気吸込口部分を雑巾で拭くなど、日常清掃の中に入れ込んだほうがいいですね。
ただ、天井が非常に高い店舗もありますので、そのような場合は無理をせずに業者に定期クリーニングに入ってもらったほうが安全です。

また、本格的に暑くなる前の6月頃、専門業者による年に一度の定期点検を受けることをオススメいたします。
いざ真夏を迎えたとき、いきなり故障して焦らなくていいようにしっかり準備をしておきましょう。

エアコンコムでは業務用エアコンのクリーニングも承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

また、理容店・美容室に業務用エアコンを導入されたお客様の声も、ぜひご参考になさってください。

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る