業務用エアコン+◯◯でもっと涼しく!快適に夏を乗り切る方法とは?

  • 公開日:2016年7月27日
  • 最終更新日:2016年7月27日

「昔に比べて、夏が異常に暑くなった…」と感じていらっしゃる方も多いのでは?

2016年はラニーニャ現象により、猛暑だとも言われていて、梅雨明け前から30度を超える猛暑日になることも。快適に過ごすためにはエアコンは必須アイテムですが、エアコンだけでは電気代も気になるし、エコも意識した効率的な方法を知りたいですよね?そこで、エアコンにプラスしたい暑さ対策を紹介します。

見た目重視派に!エアコン+グリーンカーテン

夏の節電対策として、ここ数年ですっかり定着したグリーンカーテンは、見た目も涼しげでいいですよね。

「でも、すでに夏。もうグリーンカーテンは間に合わないのでは?」

いえいえ。成長の早いゴーヤであれば、まだ暑い9月には間に合うかもしれません。

グリーンカーテン初挑戦ならば、来年のための練習にも、今からチャレンジしてみてはいかがでしょう?

お近くのホームセンターに苗が売っていれば、まだ望みはありますよ。

 

  • メリット:見た目が美しい、花や実も楽しめる
  • デメリット:効果が出るまで時間がかかる、肥料や水やりなどの手間・コストがかかる

お手軽に涼しく!エアコン+遮光ネット

「グリーンカーテンはめんどう」「すぐに涼しくしたい」という方にオススメなのは、遮光ネットです。

農業、園芸用の遮光ネットや、日よけネットは、風をある程度通して、窓からの直射日光を遮ってくれます。

窓だけでなく、外壁全体を覆うとさらに効果アップ!

コンクリートは一度温められると熱がたまってしまうので、遮熱することが大事です。

特に西日が当たる壁面に設置するといいですね。

また、エアコンの室外機を日よけするのも効果的ですよ。

 

  • メリット:農業用の黒ネットは安い、どこでも簡単に設置できる
  • デメリット:黒いため室内が薄暗くなる、見栄えがあまり良くない

意外に効果的!エアコン使用前の換気&打ち水

会社やお店に出勤して室内が暑いと、すぐにエアコンを入れたくなるかもしれませんが、ちょっと待って!

いきなり冷房をかけるより、換気をして室温を下げてからスイッチを入れたほうが、節電の面で効果的です。

お金もかからないですから、出勤時の習慣にするといいですね。

空気を入れ替えるという面では、サーキュレーターもオススメです。

冷房効果アップには、業務用エアコンとサーキュレーターのW使いがオススメ!

 

また、水道代はかかってしまいますが、店舗前やエアコンの室外機周りなどへの打ち水も効果的です。
(室外機の内部に、たくさん水が入らないように、ご注意くださいね!)

 

 

室外機の通気をよくして、熱がこもらないようにするため、周囲の物を片付けたり、除草をするのもいいですね。

 

快適に過ごすための主役・業務用エアコンにちょっとプラスの工夫で、さらに涼しく快適な夏を過ごしましょう。

 

 

エアコンコムへのご質問、ご意見、ご要望などお気軽にお問い合わせください。

0800-222-0960

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

047-442-0960

携帯電話の方はこちらからご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pocket

「その他の質問 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る