Wセンサーで快適とECOを実現!業務用エアコン「FIVE STAR ZEAS(ファイブスタージアス)」

  • 公開日:2017年4月7日
  • 最終更新日:2017年4月7日

業務用エアコンを快適に保つセンシング機能

春先は日中と朝晩の寒暖差が激しく、一年の中でも気候・気温が不安定。暖房を入れると暑かったり、消すと寒かったり、業務用エアコンのコンロールも難しい季節です。
ダイキンの業務用エアコンFIVE STAR ZEAS(ファイブスタージアス)は、そんな悩みを解消する独自のセンシング機能を搭載。センシング機能とは、床の温度や人の動きを検知しながら自動でエアコンの運転を調整する機能。どの季節でも常に快適な環境を保ってくれる頼れる存在です。

FIVE STAR ZEAS(ファイブスタージアス)の5つ星クオリティーとは?

ファイブスタージアスは、その名の通り5つ星を誇る高性能な業務用エアコンです。
大きな5つの特徴は「省エネ」「環境への配慮」「快適」「安心設計」「施工性」に優れているということ。これらは、業務用エアコンにおいて重要視されるポイントであり、ファイブスタージアスはそれを高い基準で満たしています。今回はこの5つの中から「快適」に焦点を当ててご紹介します。

業務用エアコンにおける「快適」とは?

誤解されがちなのが快適=温度という考え方。快適さとは温度だけの問題だけではありません。
例えばエアコンの風が直接身体に当たる「風当たり」や湿度の問題。冷暖房によるストレスは様々な角度から発生します。また、業務用エアコンを設置する場所は不特定多数の人が出入りするため、室内の環境が流動的になりがち。そのため常に室内を心地よく保つ機能が求められるのです。
あらゆる問題を総合的に配慮した製品こそが、快適な業務用エアコンファイブスタージアスです。

業務用エアコンの快適を司るECO全自動運転

人と床温度を検知するWセンサー

ファイブスタージアスは、優れた2つのセンサーを搭載しています。
ひとつは、人がいる場所を検知して不快な風当たりを回避する「人検知センサー」。
もうひとつは、床面温度の低い場所を検知する「床温度検知センサー」。暖房時は床面から室内を暖め、冷房時は自動で室内を快適に制御。夏は足元を冷やし過ぎず、冬は足元を温かく保ちます。
このWセンサーにより、光熱費が気になる冬場の暖房も環境省が推奨しているウォームビス(設定温度20度)で快適に過ごせ、使用エネルギーを抑えることができるのです。

人がいないときは自動でOFF

「在室検知ON/OFF機能」は、室内に人がいなくなると自動でエアコンがOFFになり、人が室内に戻ってくると自動で運転を再開します。
リモコン操作不要で、消し忘れを防ぎます。

湿度に合わせて自動で調整

業務用エアコンファイブスタージアスは、湿度センサーが室内の湿度をチェックします。
湿度が上がったら除湿を行い、湿度が下がれば風量を抑えて省エネな運転を行います。

ダイキンの業務用エアコンはこちらからどうぞ

「ファイブスタージアス」はダイキンの業務用エアコンの一覧からお探しいただけます。
「どの製品を選べば良いかわからない…」というお客様は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせメール・チャット、どちらからでも喜んでお答えいたします。

▼ダイキンの業務用エアコンはこちら
http://www.airizm.com/products/daikin.html

Pocket

「業務用エアコンの選び方 」一覧に戻る

ページの先頭へ戻る